【もんちゃんの秘密】パソコンの小さな文字でもだいじょうぶ

jarmoluk / Pixabay

PythonのIDE Elicのフォントを大きくできました

/

パソコンの字が最近みずらくなってきたと感じてる方いませんか?

今回はWindows10の設定をちょっと変更するだけで、パソコンの文字が見やすくなる方法をご紹介します。

私の最近の趣味はプログラミングです。Python3という言語を独学で勉強しています。

Python3を勉強する上で一番の問題点は私の視力。最近とくに視力が落ちてきたような気がします。そこで、毎日スマホのアプリで目の運動や目に良い食べ物を意識して食べてます。

IDEのエリックのインストールできました。問題はフォントの大きさの設定がどこにあるのかよくわからりませんでした。そんな設定はないのかもしれません。設定がないと、私のコーディンはかなり大変。なんとか文字を大きくしたい。そこで、考えました。そして、気がつきました。Windowsの環境の設定でディスプレイの表示を大きくすればいいかも。この方法なら、ノートパソコンでも文字を大きくしてコーディングできます。以下の手順でやできました。参考になるでしょうか。あんまり大きすぎても困ってしまうかもしれません。すぎたるは・・・です。また、私の場合、英語版のWindows10なのですみません。

1.Windowsの設定のメニューを選びます。

ダウンロード (2)

2.Systemを選びます。

ダウンロード

3.100%を125%に変更してみました。

ダウンロード (1)

4.Ericの文字も大きくなりました

Screenshot 2019-09-26 19.03.42
設定を変更する前ののEric
Screenshot 2019-09-27 07.56.24
設定後のEric。これなら、目が疲れません。

これで目が疲れずにプログラムを作成できます。

ポイント

Pexels / Pixabay

私の経験からですが、納期のあるプログラミングの仕事は地獄。自由にプログラムを作成する趣味のプログラミングは天国です。プログラミング言語も外国語と同じでマスタするのはたいへんですが、マスターできれば、自分の世界が広がります、同じことに興味を持つ仲間のコミュニティもできます。生活が充実してきます。

もうすでに、子どもたちは学校の授業でプログラムをならってるとか。プログラムを学ぶと、人生のいろんな問題の解決に役立ちます。準備、入力、処理、出力、後処理、エラー処理などはいろんなことにあてはめることができるでしょう。私はいま世界で一番注目されてるらしい、Python3の勉強をタイの田舎ではじめました。毎日新しいことを学んでいます。きのうできなかったことが、今日できる。この達成感が楽しいです。みなさんもプログラミングを勉強してみませんか。